賢いエステサロン選びは目的を決めることから

まずはエステで自分の身体の気になる箇所やどの部分を改善したいのかを把握し、その上でエステの種類を決めることが大切です。目的が明確になれば、脱毛、ボディ、フェイシャル、ブライダルなど多彩なエステの種類の中から、自分に最適なプランが見えてきます。

数多くのエステ情報に触れる

エステサロン選びで失敗しないベストな方法は、実際に施術を受けた人からの意見や評判を聞くのがよいでしょう。もし、そういう方が近くにいないようでしたら、インターネット検索や雑誌のエステ特集などを利用して、いろいろな角度からサロンをを比較・検証することをおすすめします。数多く情報に触れることで、エステサロンの信頼度や人気度が徐々にわかってきます。

体験コースの予約をする

自分が通いたいエステサロンの候補が決まったら、希望するコースの体験コースで、実際のエステを“試してみる”ことをおすすめします。そうすれば、エステサロンの雰囲気やスタッフの対応、エステティシャンの技術を効果的にチェックすることができます。

体験コースで希望のエステコースが気に入れば、入会・契約となります。その際に料金の支払い方法、予約のしやすさ、解約時の規定もチェックしておくとよいでしょう。金銭的にも大きな買い物となりますので、疑問点や不安な点・不明点を全て解決してから契約することをおすすめします。長く付き合っていく自分の身体に関することですから、安心して利用できるエステサロンを徹底的に探しましょう!

サロン内をチェック

まず、サロンに入って気づくところは清潔かどうかでしょう。不潔であるのは論外として、爽やかで好感が持てるかというのが重要です。さらに、施術内容が自分自身に合うものかどうか、というのが重要です。

そのサロンで使っているクリームなどで肌が荒れてしまったり、施術内容が非常に雑であったりと、自分に合っているのか良く吟味することです。

また、その後のカウンセリングもがポイントです。正直、今の時代であればインターネットである程度の情報や知識を手に入れる事ができます。カウンセリング時には、そういう媒介では察せない内容の事を質問するべきでしょう。悩みをすべて受け止め、親身になって聞いてくれるサロンであれば信頼がおける可能性があります。

しかし、最終的に契約を無理やり迫ったり、自社商品を売りつけて来るような場所であったら絶対に避けるべきです。

最終的に幾ら取られるかわかりませんからね。

料金設定を見る

もし、本気でダイエットをしていくのであればサロンには数回通うことになります。

当然、基本料金もそれ相応のものになっていきますが、問題は矯正下着やサプリに自社クリームなどの追加購入金です。

いくら痩せたいとはいえ、自分の力で支払いきれないような金額になってしまうので考え物です。そういう状況を阻止するためには、カウセリング時にしっかり相談しておくことでしょう。

そこで、親身に1番良い方法を提案してくれるサロンであれば印象が良く、選ぶキッカケになりますよね。自分に合ったサロンを納得いくまで探し、有意義なダイエットを行なっていって下さい。



>> 人気ランキングをすべて見る