リバウンドについて正しく理解しよう!

ダイエットと聞くと、同時にリバウンドという言葉も耳にします。しかし、リバウンドについて正しい知識を持っている方はどれほどいるのでしょうか?
ここでは、リバウンドについて紹介していきます。

リバウンドとは

よく勘違いしやすいダイエット方法と言えば、摂取カロリーや栄養を減らし、体重の急激な現象をさせることです。人間には生態恒常性機能のホメオスターシスと呼ばれる機能が内蔵されています。このホメオスターシスは、その時に食生活や生活習慣に合わせてカラダにを適応させていく機能です。

なので急激に痩せた後、ダイエット前と同じ食生活を行えば当然、体が大量のカロリー摂取に対応できず太ってしまうのです。

リバウンドの原因

断食ダイエットやファスティングダイエットなど急激に体重を落とすような方法を取ると、体は栄養失調のような状態になってしまっているため、余計にカロリーや栄養を要求する状態に陥ります。

そうなれば、様々な養分を吸収しやすくなっているので、普段の食生活に戻れば自然とリバウンドしてしまうのです。

実際、断食ダイエットなどは脂肪が減ったわけではなく、食事量や排泄された便の重量が減ったものなので、脂肪が減ったわけではないのに、栄養素の吸収率が上がってしまえば当然太るに決まっています。

まずはリバウンド仕組みを良く知る事が重要なのです。

リバウンドを防止する

リバウンドを防止する為に必要なのは、基礎代謝を上げる事です。基礎代謝は無理に筋肉を減少させれば、それに伴い減っていきます。

その状態に気づかず同様の食生活を続けていれば、カロリーを必要以上に摂取してしまう事になるので体重は増加します。

まず、筋肉量を増加させることで基礎代謝を上げることが出来ます。適度な運動だけでなく、タンパク質を上手に取り入れる事でさらに代謝を上げることが出来るので、鳥のささみに胸肉、大豆類などのカロリーが少なくタンパク質が高い食品を摂取しましょう。

正しいダイエットは、体重の現象がゆっくり行われます。リバウンドの正しい知識を養い、食事を含めた日常生活をコントロールしていきましょう。



>> 人気ランキングをすべて見る