MENU

正しい知識と適切な食事・運動が、キャビテーションの効果をより高める!

ダイエットをするとなると、長期間の努力が必要だったりしますが、キャビテーションはその即効性が人気です。とはいえ、1回きりで痩せられるのかという疑問を持っている人は、長期にわたってサロンに通っていたりもします。長期間にわたって施術を続けたからからといって痩せるのか、それとも短期間で辞めても十分な効果はあるのかについて、少し調べていきましょう。

 

自己管理ができれば短期間でも効果はある

サロンにさえ行っていればプロが対応してくれるから大丈夫、と思っている方は要注意です。確かに痩せることは痩せるのですが、ある程度自分で管理をしておかないとあまり効果は得られません。長期間にわたって施術をしている人の中には、効果的な痩身方法を知らずにいる人もいます。

 

自分で出来ることと言えば、キャビテーション後の2〜4日は有酸素運動をすることなどです。脂肪が燃えやすくなっているゴールデンタイムなので、これを見逃さず、自己管理ができるなら短期間でも効果は出るでしょう。

 

適切なサロン選びが重要

また、知識不足も要注意です。キャビテーションは脂肪細胞の分解はできるものの、分解後の老廃物をリンパへ流す働きは持っていません。それを補うのがリンパマッサージやラジオ波です。これらを使わずに痩せるのは効率が悪く、すぐに老廃物を排出してしまわないと痩せにくくなります。

 

キャビテーションとラジオ波などを併用することによってより効果的に痩せられるので、これをしていないサロンに通うと他よりは痩せにくくなります。短期間で勝負したいなら、それ用のサロンを見つける必要があります。

 

大きな効果を期待する人は?

ウエストが−2cmに!ということで満足するのであれば短期間でもOKですが、もっと目に見えるような効果を期待するのであれば、6カ月ほどの闘いは必要かもしれません。体質や体調によって期間には個人差がありますが、あまり効果がないと感じるのは、実際には脂肪が燃えていても、それが目に見えないからという理由がありそうです。

 

まとめ

キャビテーションの施術を受けることについては、長期間サロンに通っていればいいというわけではありません。もともと仕組み上は短期間で痩せられるはずなので、適切な食事と運動を心がけつつ、併用型マシーンを使えばそこそこの効果は出てくれるはずです。よって、長期間に及ぶダイエットは本来必要ありません。自分の努力と知識によって早く痩せることができるので、折角のこのメリットを無駄にしてしまわないよう気をつけましょう。