MENU

どちらのマシンも扱っていて、施術を併用しているサロン選びを考えよう!

キャビテーションを受けてみようと思い調べてみると、「ラジオ波」というまた新しい聞き慣れない言葉がネット上で出てきたという方がたくさんいます。事前に色々と調べておかないと、後になって「こっちの施術の方が合っていたかも」と後悔する羽目になるかもしれませんから、事前知識を得ることは大切ですよね。ここでは、ラジオ波の説明と、キャビテーションとラジオ波を併用することについてご紹介していきます。

 

ラジオ波とは

キャビテーションは超音波を使う施術方法ですが、ラジオ波はその名の通り、無線連絡などに使われている電波を使って振動を生み出します。この振動で体内の水分を振動させ身体を温めることができ、代謝も良くなります。気になる部分に当てて施術ができるので、そこの脂肪が振動で溶け、理想の身体に近づけます。

 

また、キャビテーションの超音波と違うのは、痩せることよりも身体を温めることに焦点を当てていることです。代謝を良くすることで老廃物を排出するのが主な目的です。それが後々痩せることに繋がっていきます。

 

キャビテーションとの併用について

実はこのラジオ波、その性質からキャビテーションとよく併用されています。まずはラジオ波で細胞を十分に温めておいて、それからキャビテーションを行うことで効果が高くなります。ラジオ波によって既に脂肪が柔らかくなっているので、その後で脂肪細胞を破壊するのです。

 

一方、その逆で、最初にキャビテーションをするというサロンもあります。脂肪を分解しておいてから、それを排出する役割はラジオ波に任せるといった方法です。分解スペシャリストと老廃物排出スペシャリストが、それぞれの役割を併用によって発揮します。

 

併用しているサロンの方がお得?

キャビテーションかラジオ波のどちらか一方だけというサロンもありますが、より効率的な痩せ方を求める方や、いつまでに痩せるという期限付きで焦りを感じている方は両方を扱っているサロンが良いでしょう。1つでも効果は期待できるのですが、どうせなら良いとこどりをしたいものです。あとは、そのサロンが通えるところにあるのか、予算内かどうかなどで決めると良いでしょう。

 

まとめ

ラジオ波は代謝促進をメーンに身体を温めることに重点を置き、キャビテーションは脂肪細胞の分解がメーンになっています。これらを良いところを両方得るためには、それぞれのマシンを扱っているサロン選びが大切になってくるでしょう。こだわるならば、どちらを先にしているサロンなのかどうかも調べておく必要がありそうですね。