MENU

キャビテーションと違うのは、全身の痩身と代謝を良くすることに重点を置いていること

皆さんは、「エンダモロジー」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。キャビテーションの施術を調べていると、似たものにこのエンダモロジーがあがってきます。脂肪をもみほぐすことで代謝が良くなる効果がある痩身施術方法ですが、これはキャビテーションとどう違うのでしょうか。違いを理解し、自分に合った方法を見出しましょう。

 

エンダモロジーとは

エンダモロジーは、簡単に言ってしまえば脂肪マッサージマシンです。脂肪吸引のように実際に脂肪を取り除くわけではないため、身体にメスはいれません。肌にローラーを当て、外側から脂肪をもみほぐしていきます。無駄なお肉の硬いところだと痛みを感じますが、ほぐれてくるにつれてその痛みも和らいでいきます。肌にマシンを直接当てて負担をかけてしまわないよう、全身タイツのような服を着て施術を行います。全身を施術したいのであれば、どのサロンでも約30分〜60分程度です。

 

これはキャビテーションの後のリンパマッサージと同じではないかと思った方もいるかもしれませんが、ハンドマッサージでは届かない深部まで届くマシンなので、効果はよりあると言えます。そのため、リンパや血流の流れが良くなり、代謝が促進される効果もあります。

 

キャビテーションとは

一方、キャビテーションとは、超音波を身体に当てて、そこの深部にある脂肪細胞を破壊するという痩身方法です。痛みも熱さもないため、本当に痩せるのかと疑問に思うほど施術中の実感がないのが特徴です。しかし、効果は抜群なので即効性に定評があります。

 

部分的に超音波を当てることができるので、痩せたい部分、気になる部分に限って施術ができます。部位にもよりますが、1部位だと約20分程度の時間がかかります。ダウンタイムがないので、時間が取れればすぐにまたエステに行けるのが魅力です。

 

エンダモロジーとキャビテーションの違い

上記で仕組みがわかると、おのずと違いも見えてきますね。

 

エンダモロジーが向いている人
  • 全身スリムになりたい人
  • ・代謝も良くしたい人

 

キャビテーションが向いている人
  • 部分痩せをしたい人
  • 痛みがない施術が良い人

このように、自分の要望や目的によって選ぶと効果的でしょう。中には、エンダモロジーとキャビテーションのコンビネーションを使ったコースを設けているエステもあり、それぞれの良いところを取ってより効率的な施術を行っています。

 

まとめ

それぞれの特徴を見ると、自分が求めている痩身方法と合っているものがわかると思います。期限があり、それまで痩せたいという人は断然キャビテーションの方が良いでしょうし、むくみも同時に解決したいというのならば、代謝を良くする効果のあるエンダモロジーの方が良いでしょう。今あなたが目指している痩身目的によって検討してみましょう。

関連ページ

ラジオ波との違い