MENU

マッサージの時間を短縮できるので、忙しい方でも容易に通えるマシン

キャビテーションで痩身施術をしたいと思っている方は、エステをどのように選んでいますか?家からの距離?料金?それとも雰囲気でしょうか。私は、ここに是非とも「マシン」という項目を付け加えて頂きたいと思っています。

 

料金を考える時、多少高いなと思ってもそれは効果ありきではないですか?もし効果がない安いマシンでの施術を続けていたら、満足はできないと思います。素人だからと言わないで、マシンのことを知った上でエステを選ぶのは、理想の身体を目指す上で大切なことでしょう。
今回は、例として「ゼロフュージョン」というマシンをご紹介します。

 

イタリアのヴェリベルスキンケア研究所発!

ゼロフュージョンは、最先端のテクノロジーを持つキャビテーションシステムを搭載した、イタリアが生んだマシンです。脂肪吸引とは違い、メスを使わず部分痩せができるのが魅力ですね。

 

キャビテーションとドレナージュ、2つの効果がある

ゼロフュージョンを評価できるのは、キャビテーションとドレナージュの2つの効果があることでしょう。

 

  • キャビテーションとは、超音波を肌に当てることによって脂肪細胞を分解することです。普通のマシンではここまででした。

 

  • ドレナージュは、キャビテーション後に老廃物になった脂肪細胞をリンパへ押し出す役割のことです。マグネットの反発力を利用しており、代謝が良くなり血流の改善が期待できます。通常であれば、これは人がハンドマッサージで行っていた部分であり、痛みを伴うもみほぐすようなマッサージなので、それが嫌だなと思う方はゼロフュージョンを使っているエステを選んでみてください。

 

周波数はオートコントロール!

従来のキャビテーションの施術では、周波数はマシンごとに決まっていました。しかし、ゼロフュージョンは施術部位によって自動で周波数をコントロールしてくれるという優れ物!スタッフの技術や経験によって左右されず、適切な計算をしてくれるので安心です。これはドレナージュでも言えることですね。ハンドマッサージもスタッフによって痛みが違うので、より均一な施術が行えるということです。

 

施術時間が短くて済む

ドレナージュがあることで、マッサージ時間が削れます。通常であれば、キャビテーションの施術後、時間をかけてリンパマッサージをするのですが、この時間が削れるため忙しい方でも隙間時間にエステに通えます。また、人に身体を触られるのに抵抗があるという方も大丈夫です。

 

首から顎のラインにも使用可能

あまり推奨されない、首から顎のラインにもゼロフュージョンは使用できます。キャビテーション独特の振動による不快音もないため、顔付近にしても問題ありません。

 

ゼロフュージョンを扱っているエステサロン

どんなマシンを使っているかはそれぞれのエステサロンを地道に調べていくしかありませんが、ゼロフュージョンと検索してヒットしたものの代表には、自由が丘のエステ、「グランナチュール」がありました。他には、横浜市中区のTotal Beauty Salon Lastarがありました。関内駅から徒歩3分という好立地にある、アットホームはプライベートサロンです。あなたの家の近くにも、ゼロフュージョンを使っているエステがあれば覗いてみましょう。

 

まとめ

ゼロフュージョンがキャビテーションだけを目的としたマシンと大きく違うところは、ドレナージュがあるというところでしょう。それによって時間短縮ができ、マッサージが苦手という方も行けるようになりますし、複数のメリットを生み出しています。マシンを比較してみて、一番自分に合っているというものに出会えるといいですね。

関連ページ

キャビフル