MENU

取扱説明書がない場合や、保証期間が過ぎたものは購入しないようにしよう

最近では、キャビテーションという痩身施術方法もじんわりと普及し始めてきました。今までは脂肪吸引が手っ取り早く痩せる手段でしたが、メスを使わない脂肪吸引と言われるキャビテーションは、即効性もあり高い人気を誇るようになりました。

 

それが家庭でもできるようになり、マシンを購入する人も少なくありません。ところが、それを中古で購入することに関して、いくつか注意事項があります。これらを見て、尚購入したいと思えるなら、そこからは自己責任です。

 

キャビテーションが初という人の知識不足はキケン!説明書は必ず読みたい!

ネットや通販で簡単に中古のキャビテーション機器が購入できるようになりましたが、実は知っておかないと危険なことがあります。その1つは、使ってはいけない部位や、人がいるということです。

 

新品での購入なら、最悪購入した後でも説明書に書いているので使用をギリギリで避けることも可能ですが、中古品となると、取扱説明書が付いていない場合も想定されます。これを甘く見ると痛い目にあいかねないので、きちんと正しい知識を得ることは大切です。

 

まず、キャビテーションは超音波を使っていますが、ラジオ波やEMSはキャビテーションとは区別されるという基本的な知識が必要です。マシンの振動によって悪影響が出る可能性があるのは下記のような方です。

 

  • 血管に疾病がある方
  • 皮膚に疾病がある方
  • 心臓に疾病がある方(ペースメーカーを装着している方など)
  • 妊娠をしている方
  • 糖尿病に関する薬を飲んでいる方
  • 骨がもろくなっている方

皮膚の深部にまで波長が届くキャビテーションは、脂肪細胞を分解するには良いのですが、上記のような方に対しては組織破壊が起こり、取扱が禁止されています。エステに行くとカウンセリングなどで事前に話ができますが、家での使用はそれができず、全て自己責任でするので知らずに使ってしまっているというケースも考えられます。

 

マシンの摩耗について

中古品は、使い始めて1週間で諦めてしまったなど、試用期間が短いものに当たれば良いですが、実際にはその事実が虚偽であったり、その事実自体がわからないことが多数あります。となれば、気になるのはマシンの摩耗です。劣化していると当然効果も落ち、それだけではなく危険も伴う使用になる場合があるため、注意が必要です。

 

保証期間が過ぎているマシンは買わない!

もし購入するマシンの保証期間が過ぎているならば、その購入は控えましょう。壊れていても部品交換ができないことが多いので、結果的には新品を購入した方が安かったなんてこともあり得ます。中古での購入を考えている方は値段を気にしてという理由が多いと思いますが、安いほど高くつくという言葉を思い出しておきましょう。

 

まとめ

自宅で気軽にキャビテーションができるようになったはいいものの、中古品購入には色々な危険が伴います。それをわかった上で使用しないと後悔することになるので、購入前には十分に気をつけましょう。中古の最大のメリット、「安い」を上回ってしまうデメリットがある場合は、避けた方が良いですね。