MENU

エステとクリニックのメリット・デメリットを理解し、自分に合った場所を選ぼう!

キャビテーション痩身を行う時、近場にエステサロンとクリニックがあったとしたら、あなたはどちらへ行きますか?正直、エステとクリニックとの違いが曖昧になっている方も多いと思います。料金や施術回数、環境などで選ばれるかと思いますが、今回は、同じキャビテーションならエステとクリニック、どちらで受けても同じじゃないの?という疑問に答えます。

 

エステサロンとクリニックの定義

エステサロン

エステサロンとは、本来肌のケアや、その引き締めが目的の施設です。美容に関心がある方なら一度は興味をそそられたかもしれません。ただし、エステではドクターが施術をするわけではないため、何か肌などにトラブルが起こった場合の処置には不安が残ります。

 

クリニック

クリニックは美容皮膚科や美容外科のことを指し、医療行為を行っています。美容の中でも高度なテクニックを必要とするため、メスが使え、施術をするのはドクターでなければいけません。専門知識を十分に持った医師が担当するため、確かな技術がウリです。

 

クリニックでのキャビテーション

上記で見た限り、きちんとドクターが施術を行ってくれるとあれば、そちらの方が良さそうですよね。また、マシンもエステと比べると高出力の超音波を出してくれるため、痩身の効果も大きいのが特徴です。

 

医師のもとでのアフターケアが受けられ、効果もエステより見込めるならこれはクリニックに行くことで決まりでしょうか。と、思った方はまだ結論を出すには早いです。実は、2つ問題点があります。

 

料金が高い

まず1つ目の問題点は、エステに比べると料金が高いことです。エステのキャビテーションを含めた痩身メニューが、クリニックのキャビテーションのみというメニューより安かったりします。どんなものにも予算はあると思いますが、質の良いところで値段をかけて痩身施術をやるか、効果はクリニックよりも薄いけれど、安いところで全身コースをやるかは悩みどころです。

 

敷居が高い

クリニックでのキャビテーションのもう1つの問題点は、エステと比べると敷居が高いことです。「美容外科」となるとなんだか手術という感じを受けて、気軽に行けるエステへと流れるお客さんも多いようです。

 

また、初回はサービスが付いて安くお試しができることもあり、エステで体験だけをしようと思うのならそちらの方がずっとお得と言えます。まだ継続してやるとは決めていないけれど、どんなものか試しに受けてみたいというのであればエステを最初に利用した方が良いかもしれませんね。

 

まとめ

これで、エステサロンとクリニックのそれぞれのメリット・デメリットが明確になりました。同じキャビテーションという名前の施術でも、使われるマシンの性能や効果、料金には差があります。どこを妥協し、どこを重要視するか、この辺りを事前に決めておいて、自分に合った施設を探してみましょう。